タムラ建設

ブログ

見学会・イベント予約Open house&Event

収納のリフォーム工事

昨年より、いくつも工事をご依頼くださっているM様邸。

先週から、2階の収納の工事をお任せ頂いています。

 

広めの納戸があるのですが、いまいちうまく使えていなかったと仰る奥様の

念願をかなえるべく、細部までご相談を重ねた収納の工事です。

洋服、バッグ類、本、書類などの収納したいもの、

プラスチックケースやタンスなどの使いたい家具など、

寸法を測って入れる場所を決めてプランを作っていきました。

 

大きなウォークインクローゼットは、

衣替えをしなくていいように計画しています。

 

今日も現場では大工さんが、収納棚や本棚など、順々に作っていっていました。

出来上がった壁一面の本棚には、早速お客様が本を収納されて、大工さんが養生をしてあります。

向かい側は、布団類用の収納です。

布団をしまう押入れの幅はいわゆる1間(約180cm)で作ることが多いですが、

そうすると、実際に使える寸法が160cm程度になり、100cm幅のシングルのお布団が

1セットではスペースが余り、2セットは入らなくなってしまいます。

 

今回はこちらの収納へは、お布団を収納すると、もう決まっていましたので、

1つの押入れを4尺5寸(約135cm)の幅で、布団1セットがちょうど入るような幅の

収納に計画しています。

 

こちらは壁の仕上げ、弊社の左官課の内田が塗り壁の下地の作業中です。

 

お住まいになりながらの工事でもありますし、こちらを仕上げて荷物を移動して、と

お客様にもその都度ご協力をお願いしながらの工事ですが、快く協力して下さり、

本当にありがたいです。

 

引き続き、あと半月ほどの工事となりますが、安全に工事を進めて参ります。

Page Top