タムラ建設

お客様の声

お客様の声Voice

  • Interview vol.

<新築>レンガの家は、年数が経ってもずっと建てた時のままのようなのが、いいですね。

那須塩原市にお住まいのI様には、2013年にご自宅の新築工事をご依頼頂きました。ご夫婦ともに、会長の田村とは古くからのお付き合いでいらっしゃいます。完成から6年、とっても素敵にお暮らしのお宅にお邪魔して、住み心地や、建築当時のことをお話しいただきました。

<新築>レンガの家は、年数が経ってもずっと建てた時のままのようなのが、いいですね。

お引渡しの時に、当時4年生だった子どもさんT君から、ご家族代表で嬉しいお手紙をいただきました。社員一同、感激だったお手紙をご紹介させて頂きます。

お家の新築を考えられたきっかけを教えてください。
奥様:子どもたちも小学生になって、家が手狭になってきたので新築を考え始めました。

ご主人:当時の家が、最初から建っていた家と増築した家がくっついていたため、どうしたものかと思っていたんですね。そうしたら、会長が古い部分だけを解体して敷地内に家を分けて建てるプランを提案してくれて、それなら、と思い新築に踏み切りました。
どんな暮らし、どんな家をイメージされていましたか。
奥様:今まで住んでいた家が、とにかく寒かったので、暖かい家!が希望でした。

家を建てる前にオーナーさんの家や完成見学会に伺って、タムラ建設の家を何軒か見せてもらいましたが、どのお宅も木をふんだんに使っていて、とても温かみのある家ばかりだったので、私たちの家もこんな感じの家になるのかな?とイメージが沸きました。
田村建設にご依頼下さったのは、なにが決め手でしたか。また、プランは如何でしたでしょうか。
ご主人:やはり会長の力が大きかったですね。昔から知り合いでしたので、会長の人柄はよく分かっていますし、建築に対する熱い心や、お客さんのためにという気持ちも、いつも感じていました。
タムラ建設の家は丈夫でしっかりとしたイメージがあったので、家づくりを考え始めた時に、会長にまず相談させてもらいました。

奥様:最初に描いてもらったプランが、キッチンが壁付けでリビングに背を向けるプランだったんですけど、キッチンで食事の用意をしながらリビングにいる子どもの様子も見たかったので、変更出来ますか?とお願いしたら、その場で会長が、新たなプランを描いてくれて感動しました。

ご主人:敷地の制限もあったのですが、その中でも私たちの希望を全て叶えてくれるプランを提案してくれたので嬉しかったです。

こちらから希望をしたわけではなかったんですが、会長の勧めで長期優良住宅にもしてもらいました。

奥様:外壁については、特にこれといった希望は無かったのですが、会長からレンガを強く勧められて「会長が勧めるなら」と決めました。最初のコストは他の外壁に比べて、掛かりましたけど、とても目立ちますし、子どもたちも友達に家の場所を説明する時に「レンガの家だよ」と説明していて、気に入っています。何より年数が経ってもずっと建てた時のままのようなのが、いいですね。

それから、私はバラの花が大好きなのですが、このレンガの壁の家は、バラの花と相性がとても良くて、映えるので、そこが好きです。家を建ててから、お庭の手入れが更に楽しみになりました。
I様邸のレンガは、縄目のような模様と落ち着いた色合いが、とても素敵ですよね。三角屋根のお家のデザインともぴったりですし、バラが本当によくお似合いです!お打ち合わせ及び工事期間中、楽しかったことはどんなことですか?また、大変だったことは?
奥様:毎週のように打ち合わせをして、段々家が形になっていくことが楽しかったですね。
建築中も現場で沢山打合せをしてもらって、イメージと違うところはその場で変更をお願いしたり、棚の位置など細かいことも職人さんに聞きながらその場で決めることができました。図面はもらいましたが、やっぱり現地で、このくらい、と相談する方が、断然分かりやすいですね。

大工さんもレンガを張ってくれた職人さんたちもタムラ建設の社員さんでしたので、現場で業者さん達と話しやすかったです。

ご主人:子どもたちは地鎮祭や上棟式などの式典に参加できたことに喜んでいましたね。
特に上棟式には、友達をたくさん呼んで高い所からお菓子を撒いたのが「楽しかった」と今でも言ってますね。

奥様:大変だったことは、建築中には仮住まいに住んでいたので、毎朝登校班の時間に間に合うように子供を送って行ったことです。でもそのお陰で毎日出来上がっていく家を見ることが出来たので、良かったかもしれません。

そうそう、仮住まいの家も、タムラ建設から無償でお借りしました。うちは、建築中からローンの返済を始めていましたので、余計なお金が掛からないところは助かりました。

あと、建築中は毎週会っていたのに、完成してからはタムラ建設の職人さんやスタッフさんに会えなくなるので、「タムラロス」がありましたね。笑。
「タムラロス」ですね。笑。光栄です。笑。工事の職人や、弊社担当者の対応は如何でしたか。
ご主人:建築中も会社のイベントに招待してもらって、お客様感謝祭や、8月の大工塾に参加しました。大工塾は、ちょうど子供の夏休みの作品にいいんですよね。その後も、小学生の間、毎年参加させてもらいました。家の建築にも携わってくれていた顔見知りの大工さんや職人さん、営業スタッフさんなどに、イベントで会えるので話しやすかったです。

奥様:タムラ建設の社員さんは、若い職人さんが多くて、最初は正直ちょっと不安もあったんですが、みなさんよく勉強されてますよね。現場で打合せした際、聞いたこともすぐ答えてくれたり、提案をしてくれたりして安心して任せられました。あとは、とても一生懸命なのが、好感を持てました。

建築中に私が「ステンドグラスを使いたい」と言った要望も、叶えてくれました。自分でインターネットで購入したステンドグラスを玄関に、オレンジ色と黄色のガラスブロックを2階の廊下に付けてもらって、お気に入りです。
とっても可愛らしいですよね!完成してお住まい頂いての感想は如何でしょうか。
奥様:私は冷え性なので、前の家の時は、冬は足が冷えて眠れないことも多々あったんですが、今の家になってからは冷えることがなくなりました。
逆に夏場は、家に帰って玄関に入ると、家の中がひんやりしているので、断熱がしっかりしているんだな~と思いますね。

ご主人:完成から5年経った今でも、家にいらっしゃった方が、「いい木の香りがしますね」と言ってくれますね。もう自分たちは、当たり前になっていて分からないんですけどね~。

奥様:おかげさまで、毎日快適に過ごしています!
これからお家づくりをお考えの方に、アドバイスをお願いいたします。
奥様:タムラ建設に頼んでよかったことは、自分たちのライフスタイルに合った提案やデザインを沢山聞いてくれて取り入れてくれたことだと思います。これは、ハウスメーカーに頼んでいたら、出来なかったことだと思います。

ご主人:「こんな風に作りたいけれど出来るのかな?」ってことを、遠慮せずに何でも相談してみたら、住んでから後悔しない家が出来上がるんじゃないかと思いますね。
ありがとうございます。お子さんたちもすっかり大きくなられて、こちらのお家で、I様ご家族が、快適に暮らして下さっているのが、とても嬉しいです。これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

Page Top