タムラ建設

お客様の声

お客様の声Voice

  • Interview vol.

〈新築〉退職され、ご夫婦での暮らしのためのナチュラルでコンパクトなお家

那須塩原市にお住まいのM様ご夫婦です。
2013年に、お家の新築工事と、お隣あるに息子様ご家族の住宅の
リフォーム工事を、同時に承らせて頂きました。

〈新築〉退職され、ご夫婦での暮らしのためのナチュラルでコンパクトなお家
この度のお家の計画を始めた経緯をお聞かせください。
奥様:ずっと住んできた家は、おじいちゃんの建てた家だったのですが、古くなってしまっていて、それに寒かったんです。子供たちも独立して、主人と私で暮らすには広すぎたので、二人で老後を暮らせる家を建てようと思ったんです。

ご主人:もともと、妻の退職に合わせて、建てようかって話は、していたんだよね。

奥様:そう、家を建てるようなまとまったお金、退職金くらいしか、ないじゃない?(笑)

大きな家はお掃除も大変だし、楽しく暮らせる小さな家がいいと思ったのよね。あったかい家でね。

ご主人:自分たちは、ここから少し離れたところに広い土地を持っていたので、そこに平屋でも建てようかと思っていたんだけど、中古の家を買って夫婦で暮らしていた長男が、うちの敷地内に建てたら、って言ってくれてね。

奥様:Aちゃん(ご長男のお嫁さん)も、お父さんとお母さんが隣にいてくれたら安心だから、ぜひそうして下さいって言ってくれて、あなた、すっかり乗り気になちゃったのよね(笑)!
私は、家の前で畑とかやって、朝に摘んだ野菜でお味噌汁を作ったり、お花を育てたりしたいと思っていたの。でも息子の家の隣だと、そんなスペースはないから、私は初め、心配だったのよ。車だけだって、いっぱいいっぱいだし。

でも、完成して住んでみて、今は、ここにして本当に良かったって思っています。

この間も、クリスマスに、息子たち3家族が集まって、パーティーしたのよね。隣の息子の家のリビングが広いから、そこに集まって。私は、こっちのキッチンで揚げ物したりして。孫が行ったり来たりして運ぶの手伝ってくれたりね。この距離がいいのよね。

ご主人:(ご両親の家と、息子さん家族の家の間隔)この4mの距離感が、たまらなく良いですよ。皆が集まるときも便利だし、何日か顔見ないときもありますしね。

梅田:プライベートも楽しみつつ、ご家族一緒の時間も過ごせて、本当にちょうど良い距離感ですね。
どうして田村建設にお声を掛けて下さったのですか?
奥様:同じ職場だったFさんが、タムラさんの家に住んでいて、遊びに行ったりしていたんです。木の感じが好きだったから、いい雰囲気の家だなーと思っていました。

ご主人:ちょうど、隣の息子たちもリフォームを考えていたから、Fさんを通してタムラさんに声を掛けてもらったんです。息子たちの方が、早くプラン決めが進んで、契約も早かったんだよね。

梅田:そうでしたよね。

奥様:それからは、早かったわよね。
2月に、大橋さんに見に来てもらって、ここに家が建つか見てもらって、建つだろうってことになったら、もう3月にこの家具(ソファーとダイニングセット)を買っちゃったのよね。

ご主人:この家具は飛騨の家具なんですが、ソファーにひと目ぼれしまして。その後、ダイニングセットも、これだ!ってのが見つかって。
家の計画が始まるか、始まらないか、って頃には、もう家具を買っちゃってました(笑)
でも、これにして良かったですよ。

梅田:このダイニングチェア、ちょっと低めでとっても寛げますよね。
見た目も、木製で温もりがあるんだけど、すっきりしていて、家にとても良く馴染んでいて素敵です。

ご主人:ダイニングの椅子は軽くて、ソファーの方に持ってきて座っても、ちょうど合うんです。私の指定席は、いつもここです(笑)
プランの内容、私どものご提案などは、如何でしたでしょうか?
奥様:プランを考えている段階では、思いつくままに希望を伝えました。木の家が良かったし、タムラさんの見学会でロフトのある家を見て、ロフトも欲しいって思っていました。それを、大橋さんが上手にまとめて形にしてくれました。小さな家ですが、収納スペースを随所に設けられるよう、考えてくれたのも良かったです。

また、メリットとデメリットを、きちんと説明してもらえたのは良かったです。

例えば、うちは、床が(無垢の)ナラで、息子の家は(無垢の)松なんですけど、あらかじめ、松は針葉樹で空気を含んでいるから暖かいですよ、ナラは、松に比べて冷たい感じがしますが、広葉樹なのでキズは付きにくいですよ、と説明してもらえました。

私たちは、ナラを選びました。確かに息子の家に行くと、あちらの方が暖かいですけど、自分たちはこの落ち着いた見た目も気に入っているし、ナラにして良かったって思っています。納得して選べたのが良かったです。

ご主人:吹抜けの高い位置に窓を提案してもらったのも良かったね。光がたくさん入ってきます。

あとは、打合せがマメにあったのも良かったです。途中で、気が変わって変更してもらうこともあったけど、根気よく対応してもらいました。働いている方は忙しいだろうけど、私たちは幸い、退職して時間がたくさんあったので、タムラさんの方からこまめな打合せを設けてもらったのは、ありがたかったです。

奥様:それと、カーテンを決めるとき、梅田さんが親身になってくれたのが、良かったです。この家に合うカーテンを、ここのお店に行けば気に入るのがあるかもしれませんよ、と教えてくれて、すぐに行ってみました。

最初、そのお店で見積もってもらったものから、ここの窓は既製品のこのサイズでも大丈夫ですよ、等アドバイス頂いて、お蔭で気に入った生地のものを金額を抑えて購入できました。

梅田:お家の雰囲気に合うものが見つかって、私も嬉しいです。
実際にできあがって、いかがですか?満足度は?
ご主人・奥様:気に入っています!
点数で言うと、100点が満点だとしたら、95点か96点にはなりますよ!

奥様:あなた、時々、独り言みたいにしみじみ、「いい家だよな~」って言ってるわよね(笑)

ご主人:たくさん打合せを重ねて作った家だし、大工さんはじめ職人さんたちが一生懸命作ってくれたのも見ているので、思いがたくさん詰まっていて、大切に住みたいという気持ちは大きいです。

奥様:外へ食事に行ったりするのが好きで、以前は遅い時間までお友達とお店で話し込んじゃうこともありましたが、この家に住んでからは、早く家に帰りたい、っていう気持ちになるんです!

こうすれば良かったな、というところは、ベッドの枕元にコンセントがあればよかった!足元にはあるんですが、携帯の充電とかに、やっぱり枕元に欲しいです。
それと、収納の中に、照明がないので暗いんです、それを提案してもらえたら、中が見えやすくてなお良かったですね。

ご主人:あとは、照明のスイッチの位置が、ちょっと使いにくいところが2か所くらいあります。事前に打合せはしましたが、やっぱり住んでみないと気付かないところもあります。後からでも、工事できないことはないと聞きましたが、費用的に割高になってしまうのでね。

梅田:そうですね。ありとあらゆる場面を想定して、お打ち合わせを進めていくことを、再度、徹底したいと思います。教えて頂いて、ありがとうございます。

ご主人:あとは、私は階段がとてもきれいなので、特に気に入っていますね。ふつう、木の階段といっても、集成材が多いですよね。うちのは、集成材ではなく、桧の無垢板ですもんね。

奥様:あなた、来客があると、階段を見せているものね(笑)
10月に新築のお住まいが完成しました。現在1月半ばですが、この3か月の住み心地は如何でしょうか?ご希望の暖かい家は叶いましたか?
ご主人:あったかいですよ!
今、一番寒い時期ですが、今朝起きた時の、寝室の温度は13℃。リビングに下りてきたら10℃でした。(リビングの上のロフトが寝室なので、空間がつながっています)
廊下へ出て、トイレの温度は10℃。1階の洋室は、普段使ってない部屋だからか、9℃でしたね。私は、半そで短パンで寝ていますが、寒くないですよ(笑)

梅田:朝起きた瞬間ですか?暖房付ける前ですよね。10℃あれば、寒い!って感じじゃないですよね。季節がひとつ違う感じですね~。家の中が、どこも、大体同じ温度ということで、快適ですね。
光熱費はどうですか?

ご主人:オール電化になって、前より安くなりましたよ。
リビングの暖房は、とりあえず今年はこの小さい灯油ヒーターを使っています。蓄熱暖房機もを入れられるように、計画してあるんですが、この冬越してみて必要だったら検討します。まだエアコンも付けてないんですよ、夏になってみてから考えます(笑)

奥様:私は、息子の家の薪ストーブが気に入っちゃって!最初、薪ストーブ入れるって聞いたとき、私は反対だったけど、あんなにいいものだとは思わなかった!
吹抜けで、あんなに広い、しかも吹抜けの空間なのに(LDKあわせて30帖近くあります!)とっても暖かいのよ!火が燃えてるのが見えるのもいいのよね~。
うちにも付けたくなっちゃうわよね!

ご主人:付けるとしたら、やっぱりここかなぁ・・・

大島:お二人とも、薪ストーブに心惹かれていらっしゃるようですね!

ご主人:だけど息子の家は、これから先、子どもが生まれた時には、柵でもしないと危ないですよね~?

大島:皆さん、心配されますけど、実際に薪ストーブをつけた方に聞くと、小さなお子さんや、ワンちゃん、猫ちゃんなども、火が燃えているのが見えて、近くによるとものすごく熱いので、本能的なものなのか分からないですけど、近づかないそうですよ。火傷をしたという話は、一度も聞いたことがありません。
心配な方は、柵を付けてらっしゃいますけどね。

ご主人:そういうものなんですか~。安心しました。
電気代はですね、先月12,000円でした。灯油が5000円くらいかな。
前の家で、二人で暮らしてた時の同じ冬時期の、電気・ガス・灯油代を合わせた金額は、22000円くらいだったから、安くなってますね。

梅田:お家の広さが違いますし、前のお家の時は、お二人とも働いていらっしゃったのと、今年は退職されてお家にいる時間が長くなっているという違いはありますが、家じゅうがあったかくて快適で、光熱費が安くなっているのは、嬉しいことですよね。

ご主人:やっぱり断熱だね!

奥様:あとは、壁に塗った珪藻土も気に入っているのよね。真っ白じゃなくて、このベージュのような色が、なんとも落ち着くのよ、大好きなの。

梅田:雰囲気いいですよね~。この壁には調湿効果がありますが、湿度はどうでしょうか?

ご主人:今の湿度は47%だね。小さいアロマの加湿器を使っています。

梅田:40~50%の湿度が、風邪などのウイルスが繁殖しなくて、カビも生えない、丁度いい湿度と言われてますので、ばっちりですね。

ご主人:それは良かった。雨でも、50%は超えないもんなぁ。
あと、洋室の収納、布団が一組ちょうど入る寸法で、区切ってもらって、残りは洋服掛けにしたでしょう、あれも良かったですよ。一間の押入れだと、布団一組を曲がらないように入れると、余りが中途半端でもったいないですからね。
参考にするって言って、この間、新築中の甥っ子が、写真撮っていきました(笑)

小さい家だから、入れるもの考えて、収納スペースを作っていくことは、本当に大切ですね。
家づくりで、楽しかったことはどんなことですか?
奥様:家がだんだんできあがっていく過程!

ご主人:皆さんとお話ししながら、家が出来上がっていくところですかね~!
逆に、大変だったことは?
ご主人:う~ん、なんだろう?忘れちゃった(笑)
毎日見てましたので、気づくところは色々ありましたけど、その都度、タムラさんと話をしながら進めていきました。

それから、大変だったことではないけど、工事中、大工さんなんかは、いつも箒で掃除をしていたけど、完成後に見えなくなっちゃうところまで、全ての業者さんたちが、掃除機でごみを取ってくれたら、なお良かったな。そうすればお客さん、もっと喜ぶと思うよ。

梅田:貴重なアドバイス、ありがとうございます。
このお家で、何をしているときが、幸せを感じますか?
奥様:そうねぇ…遅めの朝ごはん食べて、コーヒーでも飲もうかな~って、ぼーっとしているときが幸せです。
お気に入りの食器や雑貨を集めて、使ったり飾ったり。毎日の暮らしが、本当に楽しいですよ。スローライフを目指しています。

ご主人:女性って、あっちも素敵、こっちも素敵って、買い物も楽しそうですよね。男はそうじゃないですけどね(笑)
ほんと、いい家ができたなーって思いますよ。

大島・梅田:M様ご家族が、楽しい時間を過ごして頂けていること、お聞きできて、とても嬉しく思います。本日は、ありがとうございました。これからも、末永く、どうぞよろしくお願いいたします。
素敵な益子焼の器も新居にピッタリです
素敵な益子焼の器も新居にピッタリです

Page Top